リンス・トリートメント・コンディショナーの違いについて

2022/04/01 コラム
髪の毛を洗う際に、シャンプーを使用している方が大半ですがその際にリンスやトリートメントを使用します。
他にもコンディショナーもありますが、どういった違いがあるのか気になるところです。
そこで今回はリンスとトリートメントの違いについて紹介していきますので、是非参考にしてください。

▼リンス・トリートメント・コンディショナーの違い
■リンスとは
リンスは、髪の毛の表面に皮膜をはるものを言います。
指通りをよくして、サラサラにしてくれる効果が一時的なものでしょう。
和製英語となりますが、英語ではコンディショナーと同じ意味合いとなるようです。

■トリートメントとは
コンディショナーは、髪の毛の内部から補修していくものとなります。
水分を与え保湿してくれる効果もありますが、内部と外部どちらからもアプローチしてくれるものでしょう。
髪の毛の状態を整えてくれるものとして、内部から綺麗にしてくれます。

■コンディショナーとは
リンスとコンディショナーはあまり変わらないこともあります。
商品によっては、内部からもハリと艶を出してくれる点で違いがあります。
基本的には、髪の毛の外部をコーディングしてくれるものでしょう。

▼まとめ
リンスは髪の毛の表面をコーディングしてくれるものですが、トリートメントは髪の毛の内部から補修を行ってくれます。
更にコンディショナーは、リンスとあまり意味合いは変わりませんが内部からハリと艶をだしてくれるものもあるようです。
当店では、兵庫県尼崎市で心と髪の癒しサロンを営んでおります。
トリートメントなど髪や地肌のダメージをケアするメニューも承っておりますので、気になる方は是非一度お問い合わせください。