ブリーチによる頭皮の痛みの原因と対処法

2022/01/17 コラム
ブリーチをすることで、頭皮に痛みが生じてしまう経験はありませんか?
基本的には、ブリーチやカラーの前にパッチテストを行いますがそれでも痛みがでてしまうこともあります。
そこで今回はブリーチによる頭皮の痛みについて解説していきますので、是非参考にしてください。

▼ブリーチで頭皮に痛みが出る理由
ブリーチをすると、頭皮に痛みを生じる方もいますがこれは個人差があります。
全く痛みを感じない方もいれば、頭皮の皮がむけるほどの痛みが生じることもあるようです。
刺激のある薬品に対して痛みが生じることもありますが、アレルギー反応を起こすこともあります。

アレルギーの可能性も含め、初めてブリーチをする際はパッチテストを行う必要があるでしょう。
ブリーチには、過硫酸塩・アルカリ・過酸化水素水の成分が髪の毛のメラニン色素を分解して色を抜いていきます。
刺激の強いものとなるので、お肌である頭皮にも痛みが生じることもあります。

▼ブリーチで頭皮に痛みが出るときの対処法
体調が悪い時など、免疫力が低下している時はいつもより痛みが生じてしまう可能性があるので避けるのが望ましいです。
また痛みを避けたい場合は、クリームで保護してから施術を行うことも可能となっています。
人によってはクリームを塗っても痛みが生じてしまうため、緊急を要する場合はすぐに薬剤を洗い流しましょう。
頭皮にブリーチをつけることで、痛みが生じるので毛先のみなどメニューを変更して
再度来店するのも良いです。

▼まとめ
ブリーチは刺激の強いものなので、痛みが生じてしまうことは避けられません。
痛みに無理してブリーチを行うことで、頭皮の皮が剥けるなど様々なことが生じてしまう危険性もあります。
当店では、兵庫県尼崎市で心と髪の癒しサロンを営んでおります。
ヘアカットからダメージケアまで承っておりますので、気になる方は是非一度お問い合わせください。