パーマを長持ちさせるコツ

2022/01/09 コラム
髪の毛パーマをかけても、いつかは必ず落ちてしまいます。
しかし、できることならパーマを長持ちさせたいですよね?
当記事では、パーマを長持ちさせるコツについて紹介します。

▼パーマを長持ちさせるコツ
■髪をしっかり乾かす
パーマを長持ちさせたいのであれば、シャワー後の濡れた髪はしっかり乾かしましょう。
髪の毛が湿った状態で寝てしまうと、枕や布団の摩擦によってダメージを与えてしまいます。
寝ているときは自分の意思とは関係なく寝返りを打ちますので、必ず乾かすようにしましょう。

■刺激の弱いシャンプーを使用する
刺激の強いシャンプーを使用してしまうと、パーマが落ちやすくなります。
できることなら、天然由来で刺激の優しいシャンプーを使用しましょう。

■髪の毛の日焼けを防ぐ
髪の毛の日焼けを防ぐようにするのもコツの1つです。
髪の毛が日焼けをするイメージはないかもしれませんが、日焼けするのは肌だけではありません。
太陽の光には紫外線が含まれており、日焼けにより髪の水分を奪われてしまいます。
日焼けを防ぐためにも「UVスプレー」や「ヘアオイル」を使用しておきましょう。

▼まとめ
パーマはいずれ落ちますが、長持ちさせることであれば可能です。
できるだけ髪の毛にダメージを与えないように、ヘアケアを怠らないようにしましょう。
美容室「ale」ではヘアカットやカラー、パーマ等の様々な施術を行っております。
ご満足いただけるまで責任を持って施術を行いますので、いつでもご来店ください。